fujita のすべての投稿

あいうべ体操

あいうべ体操とは?

みらいクリニック院長の今井先生が考案された「あいうべ体操」、口呼吸を鼻呼吸へと改善させるためのトレーニング方法です。 口呼吸の改善は、むし歯や歯周病だけでなく、あらゆる病気の原因治療につながります。 そのため、「あいうべ体操」をしっかり継続している人は、自然に鼻で呼吸ができるようになり、症状も改善していきます。 次の4つの動作を順にくり返します。声は出しても出さなくてもかまいません。

1.「あー」と口を大きく開く。PastedGraphic-1

2.「いー」と口を大きく横に広げる。

3.「うー」と口を強く前に突き出す。

4.「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす。  

1度に行うのは10回程度として、1日30回以上をを目標に毎日続けてください。 ただし無理のない程度で行ってください。 顎関節症の人やあごを開けると痛む場合は、回数をへらすか、「いー」「うー」のみをくり返してください。 この「いー」「うー」体操は、関節に負担がかからないため、何回行ってもけっこうです。

 鼻呼吸と口呼吸

なぜ、口呼吸だとダメなのでしょうか?

本来、人間は鼻で呼吸するものです。
というのも、鼻から取り込まれた空気は、鼻気道を通過しながら、

異物の除去(空気清浄機の役目)
温度の一定化(エアコンの役目)
湿度の調整(加湿器の役目)
を行い、これら
3つのフィルターを通過した空気を肺に取り込みます。

口呼吸をしていると、これらのフィルターを通さずホコリや雑菌を含んだ
空気を肺の中に取り込んでいる
ということになります。

さらに、口呼吸をしていると、口の中が乾燥しやすくなり、唾液が減って
病原菌に対する抵抗力が弱まるため、むし歯や歯周病になりやすかったり、
口臭が強くなったりといろいろな悪影響が出てきます。

口で呼吸する原因には、単なるクセ以外に、病気がひそんでいる場合もあります。具体的には、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、鼻腔内のポリープ、気管支炎、ぜんそく…等々、鼻やのどのさまざまな病気が考えられます。

また、脳に酸素がうまく取り込まれなくて、集中力が欠けたり、口が開いているので、舌が下がり、くちびるに締まりがなくなり、歯並びも悪くなります。

口唇閉鎖力の低下や舌位置の低下→口をポカンと開ける→口呼吸

口呼吸チェック          CIMG5712

・無意識に半開きになる。

・イビキをかく。

・唇がカサカサ乾燥する。

・口が「へ」の字の形。

・唇を閉じると下アゴに梅干ができる。

・前歯が出ている。 

口閉じテープ睡眠法

口を開いている→口呼吸→いびき→喉の乾燥・違和感→喉カゼの始まり

 日常生活は意識的に鼻呼吸を心がけていても、睡眠時は無意識になります
ので注意が必要です。そこで、眠っている間にしっかりと口呼吸を防ぐのが
「口閉じテープ睡眠法」です。
やり方は、口にテープを貼って寝るだけと簡単ですが、とても健康効果があります。口呼吸で寝ている人は、ぜひお試しください。

 

詳しいテープの貼り方

口の周りを良くふき取って、(テープのくっつきを良くするため) CIMG5714
長さ:3.0cm の事前にカットしたテープを1枚、口の中央に 縦に貼ります。(口の中央部分だけを封印する感じ) このときテープの粘着部が唇の粘膜に触れないようにします。 

唇の粘膜部分(口紅を塗る部分)に貼り付けると、テープを剥ぎ取るときに、粘膜を一緒に剥ぎ取り、傷つけます。

こんな症状のある方にオススメ

・朝目覚めたとき、のどが痛い、口臭が強い

・いびきをかく、または歯ぎしりをする

・横向き、あるいはうつぶせ寝をしている

・唇がカサカサになりやすい

・鼻がつまりやすい、いつもグジュグジュしている 

口テープにオススメの肌にやさしい

メッシュ絆創膏です。

お気軽にお問合せください。

POICウォーター(タンパク分解型除菌水)を導入しました

POICウォーター(タンパク分解型除菌水)」って何?

このPOIC水(HClO)は、純度99%の「食塩」と不純物を限界まで取り除いた「超純水」を電気分解して精製した身体に安全な除菌機能水で、薬ではありません!!

IMG_1759HCIOの有効な殺菌力は、インフルエンザ・ノロウィルス対策、プールの消毒液、食品の保存料・防腐剤などにも利用されています。また、もともとHCIOは血液中に含まれており、白血球が体外から進入してくる病原体を駆除する免疫反応として機能している成分です。 HCIOは歯周病菌を殺菌するだけでなく、身体の免疫機能にも作用し自然治癒力を高める働きを持ちます。

市販されている洗口剤とは異なり、アルコール・着色料・保存料などの薬剤・薬品を一切使用しておりませんので、小さいお子様からご年配の方までどなたでも安心してご使用頂けます。洗浄と除菌の2つの機能を持っていて、汚れを分解洗浄した後に除菌力がUPする歯科機能水です

POIC水(タンパク分解型除菌水)の効果と特徴

 1.バイオフィルムの除去

次亜塩素酸イオンが歯周病菌の温床であるバイオフィルムを剥離しやすくし、歯周ポケットへの殺菌・消炎効果を高めます。

 2.高い殺菌効果

歯周病菌の細胞を構成するタンパク質に作用して、歯周病菌を根本から破壊します。

 3.消炎作用

免疫機能(活性化マクロファージ)は時として炎症を引き起こす要因になります。その破壊行為を抑止する効果があります。

POIC水はご家庭での洗口剤として、歯周病・虫歯・口臭予防に高い効果が期待できます。

市販の洗口剤とは違い、通常のホームケアでは除去できない バイオフィルムのバリアを分解・破壊することができます。 また、保存料、着色料、アルコールなどを使用していない天然の 洗口剤ですから、副作用もなく安心してお使いいただける洗口剤です。また、お部屋へ散布することで、除菌・消臭の効果もあります。

 POIC水(タンパク分解型除菌水)のホームケアの方法

朝・晩に『うがい磨き』をすると効果的! 寝る前だけでも必ずしてみてください。 朝起きたときのネバネバする感じがなくなります。

 毎日のブラッシングに

1.キャップのメモリでPOIC水を5~10ccをとり、液をすべて 口に含み、
   20秒間ブクブクと強めにうがいをする。

2.液を捨てずに口に含んだまま、歯ブラシ・歯間ブラシなどで
  歯と歯ぐきの間に入れ込むようにして磨くと効果的です。

3.最後に水でゆすぎましょう。

  たったこれだけです!

注)塩素系(プール)の臭いと味を感じるかもしれませんが、これは、お口のタンパク質汚れが洗浄されるときにできる気体の臭いです。汚れが多い程臭いが強いですが、きれいになるほどに薄れてきます。薬品は使用しておりませんので体に害はありません。安心してお使いください。

当院で導入しているPOIC水(タンパク分解型除菌水)は、どなたでも安心してご利用いただける治療水です。歯周病や他の炎症がある症例では、治療にあわせて、ご家庭での日々の口腔ケアを行っていただくと、治療効果が大変向上いたします。

 

IMG_1754*うがい薬として

 POIC水を軽く一口、口に含み、約20秒程度
 ブクブクします。

口臭の改善に
むし歯、歯周病の予防に

*お口以外の応用例

お部屋の空間消臭
皮膚の除菌
台所の除菌
感染症、皮膚病の予防
体臭の改善など

お電話お問い合わせはこちら ☎0172‐37‐3118

こんなお口の方にお勧めです。

   □  お口の中がネバネバするなどの不快感がある。

   □  口臭が気になる。

   □  ヘビースモーカーの方。

   □  茎が腫れる・出血するなど、歯周病の予防のため。

   □  むし歯予防のため。

厚生労働省推奨  POIC水(タンパク分解型除菌水)は、
ノロウィルスにも効きます!

当院では、待合室に
POICウォーター噴霧器 を設置しております。

spray.jpg

POICウォーターを噴霧すると、インフルエンザやMRSA等の感染症の予防に繋がります。
また、エンベロープという脂質の殻をもたないタイプのノロウィルス・ロタウィルス にも効きます。